ヤマダ電機のリフォーム部門がリフォームのナカヤマと合併した衝撃...

ヤマダ電機とリフォームのナカヤマが合併

正直言いまして、この合併によってヤマダ電機のリフォームサービスは大きく様変わりすることでしょう。

 

実は私がユニットバス業界にいた頃は、リフォームのナカヤマさんってあんまり評判はよろしくなかった記憶があります。

 

当時のリフォームのナカヤマの社員さんは、大体が元工務店勤務経験者で建築有資格者が多く、何らかの理由で転職をされた方々ばかりでした。

 

ですから建築技術的な話はわかりやすいのですが、なにぶん給料システムが歩合給なので『受注件数を増やしてナンボ』なんですね。

 

ということは必然的に一人で何軒ものリフォームを営業し、最終的に受注しなきゃお給料が増えません。

 

だからなのか、『アフターフォローが全然なっていない』とか、『スグに見積もり外の工事なので対応できないという回答をする』という噂をよく耳にしました。

 

ですから私のイメージの中では

 

  • リフォームのナカヤマ = 訪販業者 = 値段が高い = アフターサービスは期待できない

という図式が成り立ってしまっているというか、慎重にならなければならないリフォーム業者さんという残念な記憶しか残っていないのです。

 

まあ私がユニットバス業界にいたのは2012年ですからね、あれからリフォーム品質や管理品質もカイゼン向上しているかもしれません。

 

ですがもし旧態依然の体質のままでヤマダ電機リフォーム部門として「表替え」をしたと考えると...

 

ヤマダ電機さんだけとリフォーム交渉をするのではなく、多くのリフォーム業者と比較・検討してから決める重要性がますます高まったということです

 

※ユニットバス業界22年の私がお風呂リフォームをするときの正しい見積り集めの方法は、こちらの記事で書いています。

 

⇒【初めてでも大丈夫!】お風呂リフォーム費用で損しない見積りテク

 

 

ここからは今までのヤマダ電機さんのリフォームに関する記事です

 

ヤマダ電機のお風呂リフォームのメリットとデメリット

ヤマダ電機店舗写真

 

ここではヤマダ電機のお風呂リフォーム、メリットとデメリットについてまとめました。

 

最近は家電量販店で住宅リフォームの相談窓口を見かけることも多くなってきました。

 

そんななか大型家電メーカーとして有名なヤマダ電機さんにも住宅リフォーム相談コーナーがあります。

 

そして家電商品を見ながらリフォームを気軽に依頼できると評判です。

 

特にヤマダ電機さんの場合は、企業買収で住宅メーカーの「S×L(エス・バイ・エル)」をグループ化していますから、住宅メーカーとしてのリフォーム技術も有していることになります。

 

 

家電量販店が住宅リフォーム相談コーナーを設ける理由

ヤマダ電機店舗写真2

 

住宅リフォームの素材は、一昔前に比べるとメーカーの量販品がかなり多くなってきています。

 

中でもお風呂リフォームは、低価格で日数もあまりかからないように工事パック化がどんどん進んでいます。

 

ですから昔のようにリフォーム専門店や工務店などでない他業種であっても、お風呂リフォームを受注できるようになってきているのです。

 

またお風呂の場合は高齢になると若い頃とは随分使い勝手が違ってきますので、定年退職などをキッカケにお風呂リフォームをしてみようと考える方がいらっしゃいます。

 

「そろそろお風呂リフォーム、しなきゃなぁ」と意識することが増えてくるんですね。

 

そんな思いでいるときに家電を見に行ったタイミングがキッカケとなり、お風呂リフォームの展示を見てリフォームの相談をしてみようと考える方も多いと。

 

そして予算の折り合いがつけば思い切って新しくお風呂リフォームをお願いする方が多いので、家電メーカーに住宅リフォーム相談窓口が増えているんです。

 

 

ヤマダ電機のお風呂リフォームは展示がウマいので

ヤマダ電機リフォームPR写真

 

ヤマダ電機さんは、店内の広いスペースを活かしたユニットバスリフォーム展示が大変わかりやすいです。

 

またメーカーの種類も豊富に常設してありますので、お気に入りのメーカーのユニットバス商品を他社商品と比較することが容易です。

 

扱っている住設機器メーカーも有名どころばかりですし、メーカーの宣伝ポップなどもわかりやすいように表示してあるので、スグに目に留まります。

 

またリフォーム工事付き商品の販売に関しては、ヤマダ電機さんの店員の方が担当・説明するのではなく、各メーカーの専門の係員が応対する事が殆どです。

 

ですからお風呂リフォームに関する専門的な質問にも丁寧に技術回答してくれるので、軽い相談から既存のお風呂サイズなども事前に調べて、より具体的な施工日数や工事段階などの説明にも対応してくれます。

 

 

ヤマダ電機でお風呂リフォームをするデメリット

ヤマダ電機でお風呂リフォームをするデメリット

ヤマダ電機さんでお風呂リフォームをするときのデメリットは、

 

  • お風呂メーカーの担当者が不在の場合は対応が後日になる
  •  

  • 本当に安いのかオトクなのかがよくわからない

 

という点があげられます。

 

ですが大手家電メーカーのヤマダ電機が契約窓口となってお風呂リフォームを請け負ってくれるので、契約と工事保証面では安心感があります。

 

 

ヤマダ電機でお風呂リフォームをするメリット

ヤマダ電機でお風呂リフォームをするメリット

ヤマダ電機さんでお風呂リフォームをするメリットは次のとおりです。

 

ヤマダ電機さんのユニットバスリフォームパックを利用すると、ヤマダ電機ポイントが一回でメッチャ貯まるので、家電製品がとても安価に購入出来るようになります。

 

お風呂リフォームは1回で最低でも40万円以上はかかりますから、ヤマダ電機さんで貰えるポイントもバカにはできません。

 

そしてヤマダ電機さんは有名住設機器メーカーがたくさんタイアップ協賛しているので、新しいユニットバスがかなり安価な価格で提供されています。

 

つまり量販店ならではの仕入力と、住宅メーカーの「S×L(エス・バイ・エル)」のグループ力を利用した豊富な品揃えで、かなりの有名メーカーを数多く扱っていますので、安心して設計から施工までを任せる事が出来ます。

 

またヤマダ電機さんは、年に数回ご招待と言う形限定でポイントを増額してくれる時期もあります。

 

この時期を狙ってお風呂リフォームを施工して貰うと、かなりの高額ポイントが付きますので、ヤマダ電機さんでの買い物が多い方でしたら大変お勧めなお風呂リフォーム方法になります。

 

 

【追伸】ヤマダ電機でお風呂リフォーム見積りをするときの注意点

ヤマダ電機店舗内リフォーム価格

ヤマダ電機さんにお風呂リフォームの見積りをお願いするとしても、展示してあるお風呂リフォームパックどおりの価格とならないことがあります。

 

これはお風呂リフォームの現地調査によって、リフォームパックの標準工事範囲をオーバーしてしまうことが原因です。

 

つまり多くのリフォームパック価格は、リーズナブルな価格設定であるぶん工事費の範疇に「別途工事」が多くなっているのです。

 

ですから、ヤマダ電機さんお風呂リフォームパック価格が安そうだからといって、簡単に決めてしまうのは禁物。

 

そうではなくって、他のリフォーム業者さんにもお風呂リフォームの見積りをお願いをして比較検討するようにしてください。

 

>【初めてでも大丈夫!】お風呂リフォーム費用で損しない見積り集めの方法はこちら