ユニットバスリフォーム、金額の目安はどのくらい?

ユニットバスリフォームの金額の目安についてです。お風呂や浴室のリフォームは、在来工法とユニットバスの2種類があります。在来工法とはオーダーメイドで、ユニットバスは規格品を使っているという違いがあります。

 

ユニットバスからユニットバスへリフォームする金額の目安

ではユニットバスのリフォームをする時の金額の目安はどれぐらいでしょうか?これは交換だけする場合と解体してから設置する場合では大きく違ってきます。
古くなったユニットバスを新しいものに取り替える場合の一例としては約90万円です。機器代金が60万円くらいで交換する工事費用が30万円くらいになります。

 

ただ、ユニットバスの価格によって大きく違ってきます。サイズが大きくなるほど高くなりますし、内装のグレードによっても変わります。

 

また、水栓やシャワーがついているかどうか、浴室乾燥やジェットバスの機能がついているかどうかでも変わります。だいたい、ユニットバスの価格が50万円から100万くらいの幅があります。

 

工事費用は20万円から40万円になります。ユニットバス交換だけでなく、給排水管や給湯器を新しくする場合はそれにプラス20万円から30万円の費用がかかるでしょう。

 

在来工法のお風呂をユニットバスにリフォームする金額の目安

そして、従来工法のお風呂や浴室を解体して、新しいユニットバスにする場合に一例としては約130万円です。こちらもバスの価格やグレード、また施行内容によって幅があります。

 

バスの価格が50万円から100万、そして工事費用が40万円から100万円くらいです。交換とは違い、一旦お風呂や浴室を解体するため、工期も長くなり、金額も高くなります。

 

またお風呂場や浴室を洗面所側に広げる工事をする場合もよくあります。その場合は広げる工事費用もプラスされます。

 

見積もりシミュレーションですぐに金額が分かるサイトもありますので、試してみたらいかがでしょうか。浴室のサイズ幅と奥行きをはかり、メーカー、そして浴槽や壁、床などのパーツを決めることからはじめます。

 

よく比較検討をして、内容も価格も納得のいくユニットバスリフォームにしてください。

 

 

◆風呂リフォーム費用の秘密!正しい見積もりの取り方知ってますか?>>