浴室リフォーム、相場はどのくらい?

浴室は日本の住宅内でも欠かすことができない、最も重要な水周りの場所として位置づけられています。特に近年は

 

  • 自宅の浴室を少しでも大きくしたい
  • 足を伸ばしながらゆっくり湯船につかりたい
  • 冬でも温かいお風呂にしたい

 

といった要望が多く、あたかも高級温泉旅館のような機能を自宅の浴室に求める声も多くなってきています。ですが往々にして築20年以上の住宅の浴室って『狭い』『小さい』『寒い』の三拍子が揃っているんです。

 

浴室リフォームの相場費用

このように長期的に使用している浴室の状態であれば、何かしらの不具合などが起きてしまう場合も見られ、不具合を感じ取ってしまう可能性も否定できません。

 

例えば蛇口などが破損してしまったり、浴室全体にカンタンに落とせない汚れが付着してしまったり、ユニットバスなどの場合では表面が著しく劣化を起こしてしまうこともあります。

 

このような状態ならば、浴室リフォームとして新しいユニットバスへと交換することが相応しい方法ですが、その際にかかるリフォーム費用の相場などを把握した上で施工を依頼するのがおすすめです。実際に

 

浴室リフォームでかかる相場に関しては、約50万円から100万円までと幅広い状態にある

 

ことも事実で、その原因として用いる資材によって大きく差が生じていることが挙げられます。シンプルな構造を持ったユニットバスの場合では50万円から70万円程度の費用で済ませられることが多いのですが、ミストシャワーや乾燥機、床暖房機能などが備わっている充実したタイプの場合は高額になることが一般的です。

 

戸建て住宅とマンションの浴室リフォーム相場

建て住宅の場合では相場が高めに設定されており、面積などによっても影響を受ける部分ですが、0.75坪スタンダードタイプであれば50万円くらいから浴室リフォームができます。

 

在来工法などで浴槽のみを交換される方のケースでは30万円程度の相場で浴室リフォームを行うこともできます。

 

マンションタイプの場合では比較的安く済ませることもできますが、マンションリフォームは制限も多く業者間で価格差が生じていることが多く、浴室リフォームをお考えの方ならば、事前に見積り比較を行ってみるほうが良いです。

 

現在ではウェブサイトによって浴室リフォームを多数の業者から比較検討できるように工夫しているサイトもあり非常に便利に使うこともできますし、特定の専門業者でも公式のホームページを設けており、割引率の高いサービスを提供している実績豊富な会社もあります。

 

できるだけ多くの情報を取り入れた上で、比較してみることが何よりおすすめの浴室リフォームの方法です。

 

 

◆風呂リフォーム費用の秘密!正しい見積もりの取り方知ってますか?>>