お風呂リフォームはDIYでできる?

お風呂リフォームは自らDIYでできるのか?について。お風呂リフォームを考えている方のケースでは、DIYで自己流でリフォームを行うことを考える方もいるでしょう。

 

お風呂は大きく分けると2種類のタイプがあり、タイルなどを使って作られている在来工法と、強化プラスチックなどで構成されているユニットバスに分けることができます。

 

在来工法のお風呂リフォームDIY方法

この中でも在来工法の場合では、お風呂リフォームとしてタイルの張り替えを行う方法があります。

 

在来工法のお風呂の場合ではタイルが破損してしまったり、目地に汚れが目立ってしまうことも多く、長期間にわたって利用していると、清潔感を保つことが難しい状態になることもありますよね。

 

このタイプの場合では、お風呂リフォームとしてDIYでタイルの張り替えを行う方法もあり、古くなってしまったタイルを取り除いた上で新しいタイルへと張り替えを行うことで、オリジナリティを発揮したお風呂に仕上げることもできます。

 

ユニットバスのリフォームDIY方法

一方でユニットバスの場合では、長期的に使っていることで、バスルームの壁や天井などの表面が傷んでしまうこともあります。塗料などが剥がれてしまったり、変色を起こしてしまうような現象もあるでしょう。

 

このケースでは粘着性の高いお風呂でも対応しているカッティングシートのようなものが販売されているので、このようなアイテムを使ってユニットバスの壁面や天井に貼り付けを行う方法で、綺麗にお風呂リフォームをDIYで施工することはできます。

 

そのほかDIYでできること

DIYで施工可能な範囲は他にもあり、蛇口を交換する方法もあります。古くなってしまった蛇口を新しいものへと交換することになり、ホームセンターやインターネットの通信販売でも販売されている蛇口を購入して、止水栓を閉めてから取り替え交換を行うことで、快適な蛇口へと変えることができます。

 

在来工法でもユニットバスでも、部分的ではなく全体をお風呂リフォームすることを希望している方のケースでは、排水管や給水管の関係性もあるので、DIYではなく専門業者に依頼を行う必要があります。

 

 

◆風呂リフォーム費用の秘密!正しい見積もりの取り方知ってますか?>>