風呂リフォーム費用、マンションの場合はどのくらいかかる?

風呂リフォーム費用、マンションの場合の目安について。

 

マンションにお住まいの方でも風呂リフォームを希望することがあります。マンションの場合は築年数によっても大きく変わりますが、大きく分けるならば2種類の風呂が設置されていることがあります。

 

1つは在来工法でタイルなどで構成されているタイプでで、もう1つはユニットバス、いま最も多く利用されているタイプです。

 

そして現在は多くの方々が風呂のリフォームを行う際には、ユニットバスやシステムバスを用いることになりますが、マンションで在来工法の風呂であっても、リフォームでユニットバスに交換することは十分に可能です。

 

かかる費用が気になる方も多いものですが、マンションの場合では一戸建て住宅と比較すると少し狭い空間に設定されていることも多く、

 

マンションのお風呂リフォーム費用の相場は50万円から80万円程度

 

を目安とすることができます。勿論、導入するユニットバスのランクによって大きく変わる費用になりますが、最も利用されているタイプの平均では約60万円程度のものが多い傾向にあります。

 

マンションの風呂リフォームの傾向

現在では優れたユニットバスが普及している状態にあり、例えば出入り口に関してはバリアフリーに設定されていることも多く、段差が生じていないタイプが普及をしています。

 

また、風呂の床面に対しても滑り止め効果を持っているものや、浴槽内も同じように滑り止め加工が施されているものがあります。

 

マンションで風呂のリフォームを考えた場合では、費用を比較してみることもおすすめです。業者によって同じ資材を使った場合でも、施工費用に差が出ている場合も見られるので、必ず事前に複数の業者と比較をしてみることがおすすめです。

 

インターネットなどを使った場合では中には匿名で見積もり額を知ることができるように配慮したサイトなども用意されているので、安心して比較検討できる状態にあります。

 

予算が余っている方のケースでは、提示された費用を見て、グレードの高いシステムバスへと交換することもでき、快適な風呂として活用することができ、長期的に利用を続ける方に向いています。

 

 

◆風呂リフォーム費用の秘密!正しい見積もりの取り方知ってますか?>>